Perfumeはいつも口パク?ライブや紅白でも?

Perfumeは口パクアーティストとして認知されていますが、全ての曲を口パクしているわけではありません。
テレビでは口パクが多く、生歌はほとんどライブでしか披露していません。
Perfumeはなぜそんなに口パクを多用するのでしょうか?これには理由があります。
その理由とはPerfumeが歌うジャンルがテクノポップという点にあります。テクノポップの特徴としてエフェクトをかけた楽曲となりますので、生歌だと物足りない感じが出ます。
Perfumeが歌う曲は、曲によってエフェクトのかけ方が違ってくるので、特別な機械と技術者が必要になります。
最近ではレコーディングで収録した音源を加工したものを流しながらそれにかぶせて歌うことが多いようです。
テクノというのはお腹に力を入れずに歌って表現していくものなので、ダンスをするとお腹に力が入りうまく表現できなくなるというもの一つの理由としてあるようです。
ライブでも口パクを多用していますが、ほんとうに良いライブですよ。
あのダンスとPerfumeのMCがとても魅力的で、いったことがない方は一度行ってもらいたいですね。
紅白に出場した時も口パクの部分と生歌の部分があり、サビ以外は生歌だったようです。
サビの部分に関してはダンスを踊っていようが踊っていまいが生歌ではほとんど不可能じゃないんですかね。
女の子が欲しい

このブログ記事について

このページは、authorが2018年6月20日 12:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本を売るアプリがあるって本当?」です。

次のブログ記事は「全身脱毛の全身の範囲とは?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2