2015年11月アーカイブ

今ハマっているドラマ

最近、ドラマ「下町ロケット」を見ています。
「半沢直樹」と同じ原作者池井戸潤さんの小説をドラマ化したそうです。
正直、最初は見るつもりはありませんでした。
しかし、第1話を見た義父が、あまりにも絶賛するので、1度見てみるかといった気持ちで見始めました。
すると、半沢直樹の時もそうですが、何か惹きつけられるものがあり、次も見たいという気持ちになりました。
やはり、何か半沢直樹と同じような魅力を感じました。
下町ロケットの内容の大逆転的な要素もいいですが、キャスティングの部分もいいと思いました。
驚いたのは、大企業の弁護士役でピーターさんが普段の女装とは違う、スーツ姿で登場していたことでした。
思わず2度見してしまったぐらいです。
面白いキャスティングをするなと思いました。
考えてみれば、半沢直樹の時も金融庁のオネェ検査官黒崎役で片岡愛之助さんが登場した時は、本当にハマリ役だと思いました。
こうした意表を突く配役は今回の下町ロケットでも健在のようです。
今では第1話を見逃したことを悔しく思っています。
見逃した番組を見られるサービスがあるみたいなので、是非利用して第1話もチェックしたいと思います。
ハレム王の口コミ

あの件で思ったこと

今さらこんなことをネタにするのも何なのですが、気になったので書きます。
以前10代の某女性タレントがスタッフを軽視する発言としたとして、そのタレントが叩かれてました。
私はその番組を見ていたので、なんとなくめんどうなことになりそうだと思いましたが、想像した以上のことになっていました。
私があの発言をする場面を見て思ったことは「若いからあまりわからないというか、考えないんだろうなぁ」ということでした。
上には先にデビューした美人のお姉さんがいて、自分もその流れでデビュー(かどうかは知らないけど)、雑誌のモデルやドラマや映画で売れっ子、こういう立場の人がそんなに周りが見えるわけがないです。
そうでなくても年齢的にまだわからなくてもしょうがないです。
そういう人をよく叩くなと、いやな気持ちになりました。
2,3年後に同じようなことを言っていたら、今とは違う印象を持つと思いますが、今はこれが私のこの件についての本音です。
この件とは全然違う話ですが、このタレントさんが出ていたあるCMを見るたびに「あれ、あまちゃん?」と思ってしたことは内緒です。

このアーカイブについて

このページには、2015年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年9月です。

次のアーカイブは2016年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2